少しの油断が命取り!信頼できる鍵屋さんを利用してしっかり防犯

積み木の家と錠前

早めに相談して交換

扉

自宅やマンションなど建物問わず実際に出入りを行なう際は、ドアノブがありそこで施錠を行ないます。しかし出入りが多く古い設備だとドアノブの傷みも早くなります。鍵を締めるところなので、壊れてしまっては防犯上心配です。最近はセキュリティーの高い最新のドアノブもあります。電気系統がおかしくなって故障してしまうこともあるので、そのような様々なトラブル時にはドアノブ交換の必要が出てきます。ドアノブ交換は専門業者が行なっています。普段は何気なく使っている設備なのであまり気になることもないかと思いますが、ドアノブの調子が悪いときは鍵穴を弄られている可能性もあります。早めに業者に見てもらいおかしな点があれば、教えてもらった方が安全でしょう。そのためにインターネットサイトや情報誌に載っている業者を探してみると良いでしょう。マンションなど賃貸の場合は、大家さんにまず相談する必要があります。ケースによっては、ドアノブ交換にかかる費用を管理会社が持ってくれることもあります。相談なしにドアノブ交換を行なってしまうと、緊急時にマスターキーで部屋を開けることができなくなってしまうのでトラブルの元になってしまいます。事前に許可を取って行ないましょう。管理会社がよく利用している業者へ依頼をお願いすることもあります。気になる点があれば、できるだけ早めに相談し対応してもらいましょう。防犯率を高めるためには、ドアノブの状態を普段から確認しておくと安心でしょう。